1. 劳动合同与集体合同
  2. 劳动合同

编号:87468 法律文号: 颁布日期:2008/9/18 执行日期:2008/9/18

中华人民共和国国务院

中华人民共和国劳动合同法实施条例(日文版)


中華人民共和国労働契約法実施条例

第一章 総 則

第一条 「中華人民共和国労働契約法」(以下、「労働契約法」という)の実施を貫徹するため、この条例を制定する。

第二条 各級の人民政府及び県級以上の人民政府の労働行政等の関係部門並びに

労働組合等の組織は措置を講じ、労働契約法の実施貫徹を推進し、労働関係の調和を

促進しなければならない。

第三条 法により設立された会計事務所、法律事務所等のパートナーシップ及び基

金会は、労働契約法に定める雇用企業に含める。

第二章 労働契約の締結及び履行

第四条 労働契約法に定める雇用企業が設立した分支機構は、法に従い営業許可

証又は登記証書を取得している場合、使用者として労働者と労働契約を締結することが

できる。また、法に従い営業許可証又は登記証書を取得していない場合、雇用企業の委

託を受けて労働者と労働契約を締結することができる。

第五条 雇用企業から書面による通知を受けたにもかかわらず、労働者の使用開始

日から 1 ヶ月以内に書面による労働契約を締結することを労働者が拒否する場合、雇用

企業は書面により労働関係の終了を労働者に通知しなければならないが、労働者に経

済補償を支払う必要はない。但し、実際の勤務時間による労働報酬については法に従

い労働者に支給しなければならない。

第六条 雇用企業が労働者の使用開始日から 1 ヶ月以上1年未満、労働者と書面に

よる労働契約を締結していない場合には、労働契約法第 82条の規定により労働者に毎

月2倍の賃金を支払わなければならず、また労働者と書面による労働契約を補足締結し

なければならない。労働者が書面による労働契約の締結を拒否する場合、雇用企業は

書面により労働関係の終了を労働者に通知しなければならず、また労働契約法第 47条

により経済補償を支払わなければならない。

前項の規定により雇用企業が毎月 2 倍の賃金を労働者に支払わなければならない場合、

起算日は労働者の使用開始日から満1ヶ月の翌日とし、締切日は労働契約の補足締結

日の前日とする。

第七条 雇用企業は、労働者の使用開始日から満 1 年になっても労働者と書面によ